MENU

2カラム用WordPressテーマを厳選!【左メニューOK/シンプルあり】

2020 6/03

どうも。俺のWordPress、管理人のスズキです。

今回は、2カラムデザイン作れる・作りやすいWordPressテーマを厳選してご紹介します。

目次

2カラム用WordPressテーマの選び方

おすすめのWordPressテーマを紹介する前に、まずは2カラム用テーマの選び方について解説します。

選び方のポイントは以下の4つ。

  • 日本製・海外製のどちらを選ぶか
  • 2カラム以外に1カラムや3カラムは必要か
  • サイト高速化機能などは必要か
  • 無料テーマか有料テーマか

順番に解説していきますね。

 

日本製・海外製のどちらを選ぶか

WordPressテーマは日本製・海外製の2種類あります。

日本人をターゲットにしたWebサイトを作るのであれば、日本製のテーマを選ぶのがおすすめです。

 

なぜなら、日本製のWordPressテーマは「日本語が美しく表示されるように最適化されているから」です。

海外製のWordPressテーマも優れたものは多数ありますが、いずれも英語での使用に最適化されているため、日本語のWebサイトを作ろうとすると不自然に感じるはずです。

 

もし日本国内向けのサイトやブログを作りたいなら日本製のテーマを選びましょう。

 

1カラム・3カラムは必要かどうか

1つのWebサイトの中でWordPressテーマは1つしか選択できず、切り替えは原則できません。

なので、1つのWebサイトで1カラム・3カラムにもしたい場合はページによってカラムの変更が可能なテーマを選ぶ必要があります。

 

2カラム以外の機能は必要か

「2カラムが作れる」機能以外にも必要な機能があるかどうかを確認しましょう。

 

例えば、最近の高機能WordPressテーマの中には、

  • サイトの表示速度を高速化させる機能
  • SEO対策用の機能
  • デザインがかんたんに切り替えられる機能

など、様々な機能がついています。

もし特に理由が無いのであれば、このような高機能系WordPressテーマを選んでおいた方が、様々なシチュエーションで使いやすいのでおすすめです。

 

無料テーマか有料テーマか

もし本気でWebビジネスで稼ぎたいのであれば、有料WordPressテーマをおすすめします。

 

なぜなら、有料WordPressテーマは無料のテーマに比べて

  • サポート体制が充実している
  • 圧倒的に高機能
  • 突然WordPressテーマのサポートが終了するリスクが無い

と、Webビジネスで稼ぐことに集中できる環境が整っているからです。

一言でいうと、「有料WordPressテーマを買って→インストールする→あとはコンテンツを作るだけ」というシンプルな状態に持っていけます。無料テーマを使ってアレコレ悩んで時間を浪費するよりも、よっぽど「時間 = お金」の節約になりますよ。

【無料/有料】おすすめの2カラム用WordPressテーマ

ここからはおすすめの1カラム用WordPressテーマを厳選して紹介していきます。

THE THOR(ザ・トール)

まずは、THE THOR(ザ・トール)というテーマ。

実は当サイトはこのTHE THORを使って運営していまして、各ページごとに1カラム/2カラムを選べるので便利です。

 

以下のTHE THORのTwitterの口コミをまとめた記事では1カラムに設定しているので、参考がてら読んでみてください。

 

このTHE THORの良いところは、デザインのデモが充実していて、サイト制作初心者でもすぐにカッコいいデザインが作れるところが1点。

初心者でも30分~1時間くらいあればプロのようなサイトが作れます。

 

今までに、「デザインを作り込むのに時間が掛かって、記事が全然書けません…。」というWebサイト制作初心者さんからのご相談を何度か受けてきました。

しかし、デザインにかける時間はできるだけ少ない方が好ましいです。

 

なぜなら、デザインは収益には直結しないから。結局のところ重要なのは「デザイン < 記事のクオリティ」なので。

 

とは言っても、カッコいいサイトでないと自分自身に気持ちが入りませんし、サイトを訪れてくれるユーザーに「ダサいサイトだなぁ…。」と思われたらマズイ状況もあります。

例えば、この記事のようにWordPressテーマを紹介しているサイトがダサいデザインだったら誰も欲しいと思わないでしょ?

 

そこでTHE THORのような、時短でカッコいいサイトが作れるテーマが必要になってくるという訳ですね。

僕自身が当サイトで使っている理由も「本当に気に入っているから」に他なりません。Webサイトを作って、『稼ぐ』ことに集中したいならTHE THORがおすすめです。

 

->>THE THORの口コミ・評判をみる

 

AFFINGER5(アフィンガー5)【別名:WING(ウィング)】

AFFINGER5(アフィンガー5)はその名の通り、アフィリエイトのために作られたWordPressテーマ。別名:WING。

アフィンガー5もTHE THORと同様にページごとに1カラム/2カラムを選べます。

 

->>AFFINGER5の口コミ・評判を詳しくみる

 

THE THORよりも硬めの質感のデザインが好みならAFFINGER5がおすすめ

AFFINGER5は総じてTHE THORと性能的に似ています。(THE THORの方が後発なので、THE THORがアフィンガー5を意識しているんだと思われます。)

 

ただ、AFFINGER5はTHE THORと比べて硬めの雰囲気のサイトを作るのに向いています。

 

言葉で説明するのには限界があるのですが、AFFINGER5公式サイトを見てもらえればわかるはず。

 

->>AFFINGER5で作られたデモサイトを見てみる

 

また、THE THORのデモサイトと比較してみるとわかりやすいかと思います。

 

->>THE THORで作られたデモサイトを見てみる

 

なので、これらの2つの選び方としては、デザインの質感の好みで選んでOKです。機能は両テーマでほぼ一緒なので、どちらを選んでも大差ありません。

 

->>AFFINGER5の口コミ評判はこちら

Cocoon(コクーン)

次は、「わいひら」さんという方が制作しているWordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」です。

 

->>Cocoon公式サイトはこちら

 

無料テーマにも関わらず有料テーマ並み、いや有料テーマ以上の多機能性があります。日本製の無料WordPressテーマでは一番有名でしょう。

 

デザインテンプレがいくつかテーマ内に組み込まれているので、手軽に見た目を切り替えられる点もGoodですね。

各種最新機能もどんどん搭載されている点、ユーザーサポート対応が素晴らしい点も含めて、無料テーマでは最強の1つです。

 

->>Cocoon公式サイトはこちら

 

まとめ

この記事では、2カラムにすることができるWordPressテーマを厳選してご紹介しました。

最後に、この記事で紹介したWordPressテーマをまとめます。

以上、記事が参考になれば幸いです。それでは今日はこの辺で。

目次
閉じる